2010年03月08日

新聞社にメール、ポスター作製、新聞販売所に電話。就活進む。メイ、保育園へは行かず、家庭保育。

 地元新聞社へ台湾から一時帰国した経緯や中国語、二胡のことなどを書いた長いメールを送ってみた。うまく行くと記事にしてもらえるよ、と知人が教えてくれたのだ。
 記事として取り上げられなかったら、サイズに応じた広告掲載料を支払い、宣伝する方法もあった。

 また、文具店へ行き、迷った結果オレンジ色の画用紙を5枚購入して来て、ワープロを使い、中国語生徒募集ポスターを作製、近所のコンビニ、顔見知りの書店などなどに貼らせてもらった。

 新聞折込み広告についても近くの新聞販売所に電話していろいろ訊ねてみた。最も安い広告の種類とエリア配布で12000円ほどかかることがわかった。

 帰国して10日。
 せっかちな私は、やっと荷物の整理が終わるや否や、次のステップを踏んだ。

 ランは喜んで幼稚園へ通った。最初3日間ほどは集合場所から幼稚園まで同じ地区の幼・小学生6人とともに私も歩いた。
 先生や園児たちとの会話もさほど問題なく進んでいるようだった。
 また、妹のメイは幼稚園入園までの半年間、保育園へは預けず、家で守りすることにした。公立幼稚園とは異なり、保育園の保育料は数倍高いし、私は基本的には専業主婦、祖父母といる時間も貴重で、それもよし、と思えた。
posted by マダム スン at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 母娘3人、日本生活始まる。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/142872321
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。