2010年02月10日

杉山清貴&オメガトライブのヒット曲が終始頭の中で鳴り響く。墾丁、メインストリートは縁日のようなにぎわい。おしゃれなマリングッズが並ぶ。

トシがバレてしまうだろうが、実は、見事な紺碧の美しい海を抱く屏東縣墾丁地方に来てから、杉山清貴&オメガトライブのヒット曲『君の瞳はマリンブルー』が私の頭の中で鳴り止まなかった。どうしてもあの曲が口をついて出てくる。夕食に向かう夕暮れの道中でもそうだった。2人の子持ちになって、そんな歌にうっとりしてもしようがないと言えばそうだが、墾丁の景色はそれほど素敵だった。

メインストリートはにぎわい始めていた。
日本の縁日のような屋台もあるし、しゃれたレストランやパブ、おしゃれな雑貨屋、土産屋などもひしめき合っている。歩いている人の年齢も若い。
私はご当地グッズを何かひとつ記念に買い求めようと物色したが、結局見つけられなかった。水着、ビーチサンダル、帽子、サングラスなどマリングッズがほとんどだ。ピアスやブレスレッド、バッグなど目を引く物もあるが、わざわざここで買う必要もないなとあきらめる。

やっと決めて入ったレストラン。
味はまあまあだが、量が少ない。割高なのである。さすが観光地だと話す。
満腹とは行かず、7-11でどっさりデザート類を調達してから宿に戻る。

夜になって、墾丁青年活動中心は人口密度が高くなっていた。投宿する客がどんどん到着している感じだ。映画のセットのようなそこは灯りが燈ると、また劇中にいる錯覚を喚起する。

早くシャワーして眠りたかった。明日は彰化縣へ向かうことになっている。
posted by マダム スン at 05:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 家運低迷期突入す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/140711781
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。