2009年11月24日

まさに家運低迷?! ガス湯沸かし器寿命で故障、水道管破裂で階下より苦情、修理工事。旧正月前、新車到着する。

パジェロ騒動が終わってすぐのある夕方、炊事しているとヘンな匂い……。11年使っているガス湯沸かし器が故障したとわかる。
だが、その時間にすぐ新しいものを設置するのは無理で、夜8時頃、私と娘たち3人は義母宅へシャワーを借りに行く。
中国語で言う「熱水器」を取り付け、使用可になったのは翌日の午後6時頃。よかった。

しかし、時を同じくして、また厄介なことが起きる。
我が家の水道管が破裂したようで、すぐ階下の10階の家の天井からひどい水漏れが起こっているという。
翌日職人が来て「病巣」を探すが、台所ではなく、その隣りにあたる子供部屋の床や壁を掘り起こし、修理することが必要とわかる。もちろん、その部屋の家具や物はすべて別室に移動させ、暫時使用禁止となる。
日中は職人2人が来て、ドリルなどでギーギー、ガンガン工事。埃がすごいので、そこらじゅう新聞紙で覆い、職人だけを残し外出することも出来ず、泣きたくなる。当初の予定よりも手間取り、工事なしの日曜日を挟んで6日間かかり、ようやく完成。はーっ。

そんなゴタゴタが続いた頃、台湾は忘年会シーズンにあった。その年の旧正月は2月18日。その3日前に、パジェロなき後の黒いCOROLLA ALTISがやって来た。
posted by マダム スン at 05:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 家運低迷期突入す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。