2009年11月11日

おススメ、都会のオアシス、大安森林公園は母校・台湾師範大学そば。10月は秋に向かう好季節、市営プールへも行く。

何度も恐縮だが、台湾の夏は長い。そして暑い。
10月になるとようやく秋らしくなり、七部袖や薄手の長袖を着る機会も増え、外出が楽になってくる。
台北の我が家の近所にはないが、車で移動すれば大きな公園は結構ある。娘たちを連れて時々通い始めた公園は「大安森林公園」、台北市内の我が母校・国立台湾師範大学からほど近いところにある。
市内のにぎやかで便利な一画にある広大な公園は、まさに都会のオアシスのようだ。木がたくさん植えられ、花壇や芝生もよく手入れされている。
また、子供たちが目を輝かせる遊具も多く、ジョギングはもちろん、簡単なスポーツも可能、すばらしい公園である。有料だが地下駐車場もあり、周辺には食堂やカフェなどもあり、1日遊ぼうと思えばそれもOKである。
ランもメイも大喜び。三輪車持参でも行った。

また、この頃、市営プールへも初出陣!
当時、時間制限なしで大人150元(約500円)、こども80元。
初めてながら、娘たちはさほど水を怖がらない。

そして、この10月末にはランの誕生日が待っている。ケーキと何かプレゼントを考え、金魚を一匹飼うことにする。
隣りのカルフールの階上に熱帯魚などを扱うお店がある。一家4人、新しい家族を探しに出かけた。
posted by マダム スン at 05:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 家運低迷期突入す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/132587355
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。