2009年07月09日

結婚指輪完成。ランの困った遊びと腰痛。

PICT0001ab.jpg
ロスからの2回目の電話は、私の誕生日の朝かかって来た。
それから、リーが来日中に遅ればせながら結婚指輪を作りに行ったのだが、ちょうどその日に出来上がったので、お店に取りに行き、さっそくはめた。リーのは郵送せず、夏、ソウルへ持って行くことになった。シンプルなプラチナだ。
「指輪ってしたことないし、指に物つけるの気色悪いよ。」
とリーは最初訝ったが、なんとか説き伏せペアリング。
以来、今でも外出する時だけはめている。
指輪は指をきれいに見せてくれるが、男性の指輪も粋でいいものだ。

さて、この頃、ランは困った「遊び」(?)をするようになる。
あまり言いたくはないが、自分のうんちを触ったり、並べたりしてベッドや座布団の上に放置するのだ!
最初、何かわからなかった。
注意してもその5月下旬頃、数回くり返した。

1歳7ヶ月のランが話せる日本語は、じい、ばあ、よいしょ、お外、痛い、固い、パン、ワンワン、ぶーぶー、パパ、ママ、キティ、バイバイなど。
しかし、いちばんしきりに使うのは短い中国語だった。
それは「餓ー、餓ー!」(咽喉の奥から出す「アー」の音)。
「お腹が空いた!」という意味だ。
ランはたしかによく食べた。
ランのうんち遊びが止んだ5月末、私は夜中激痛で目が覚めたり、寝返りも打てないほどの腰痛に襲われダウン。
なぜ? 
原因が思い当たらなかった。
posted by マダム スン at 05:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ソウル前、3ヶ月間の日本滞在 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/123115094
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。