2009年05月26日

出産疲れジワジワと。リー、夜中に退室。

無事出産した直後の高揚感と爽快感は筆舌に尽くしがたいものがある。そんな中でいただく食事はまた格別なのだが、看護師さんが先に点滴してほしいと言うので、スミマセンとお弁当は中断する。
点滴は2種類あった。
その間、リーは新生児室へメイを見に行っていた。ビデオカメラを持参していた彼は早速メイを撮って来て、横たわる私に見せてくれた。
私も早く見に行きたくてたまらなくなる。

ようやく点滴が終わり、ベッドから起き上がり床に立つと頭が弧を描くように回る。? 目が回ると表現すべきだろうか。フラフラするのだ。メイが生まれてしばらく経ったその時、初めて自分がとても疲れていることに気づく。
やはり出産は大事業、大仕事なのだ。その疲労感は翌日もずっと続いた。
リーは病室の簡易ベッドで寝たが、夜も遅いのに何度もケータイに電話がかかって来て、日付が変わってすぐくらいに帰宅することにした。花金の夜。会社は忘年会をしていたのだから、あちこちからお呼びがかかるのも仕方ない。彼は出席しなかったから余計だ。

リーが出て行って、正直ホッとする。静かに休みたかった。
それでなくても、その夜はお腹、腰、骨盤が痛むし、出血は続き、なかなか安眠できなかったのである。
posted by マダム スン at 05:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 第2子出産も台湾で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120225395
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。