2009年05月14日

台北で紅白観戦。台湾にも元旦寒波。

2005年は、寒波とともに明けた。
日本は全国的に雪だし、台湾でも高い山頂は冠雪、コートを着て、手袋をはいても冷たい風がぴゅーぴゅー吹く極寒。
例によって、台湾は新暦のお正月は元旦のみ休みになるのだが、こう寒いと例年なら無い、日本人ならわかる「お正月」の雰囲気をいくらかは味わうことができた。私はLIVEで紅白歌合戦を観て、大晦日の夜を過ごした。
日本を離れて久しいと、紅白で「へえ、今年はこんな歌が流行ったんだ」とか「これが最近ブレイクしたあの人かあ・・・」と感心したり、納得したりしながら観ることになる。
気に入った曲があると、歌手名や歌のタイトルをメモしておいて、ネットで詳しく調べたり、次日本に帰った時CDを買ったりするのだ。

ランが生まれて、ゆっくり落ち着いて紅白を観られなくなったが、毎年1月1日の早朝に早速再放送するので、「見直し」ができる。
ランは「イー、アー、イー、アー」が言えるようになり、「ママ〜」と甘えてひっつきに来るようになった。
イーは中国語で「1」、アーは「2」の意味だ。

お腹のメイは臨月に入った。
私は胃が圧迫されて、一度にたくさん食べられなくなり、お腹がひどく張ってつらかったり、腰のだるさもぐんと重くなって来た。
相変わらず推定体重は軽く、せめて2500g以上に育ってから生まれてほしいなあ、とリーと話し合った。
posted by マダム スン at 05:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 第2子出産も台湾で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/119419019
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。