2009年03月07日

スヤスヤ午睡のラン、リーと私は急いでspa

おそらく疲れたのだろう、ゆうべランは夜7:40にミルクを飲み、入浴後寝入ってしまうと朝まで起きなかった。今日は移動がなく、同じ宿での宿泊なので、ランをゆっくり休ませられそうだった。
車中よりずっと眠りやすいのか、ランは午後気持ちよさそうに午睡に落ちた。その間に、リーと私は宿泊客にプレゼントされる無料SPAチケットを利用しようとあわてて出かけた。ランの午睡と、無料になる限定時間がうまく重なったのだ。
不要だろうと持参しなかった水着。台北の家には2〜3着ある。もったいないので、適当に選ぼうと1階のショップを物色に行くと、ちょうどsale中のものがある。どうやらSサイズで、若者向けデザインのものばかりが値引きされている。
私は貧弱な体格をしている。リー曰く「未だ発育していない女」><
自覚しているだけに情けない。だが、いいこともある。若者向けデザインを着る度胸さえあれば、格安の値段で結構見栄えのする水着を購入できるのだ。
もちろんそれくらいの度胸はあった。場所も場所、リゾート地だ。

「あった、あった。安く買えたわ。」
と、レモンイエローと水色のツーピース水着を持って、リーと急ぎ足でSPAへ。
誰かが鍵を開けてランをさらって行ったらどうしよう、、、
そんな不安を抱えつつ、充実した施設での休養を楽しんだ。リーは現実的で、ランが起きて、僕たちがいないと泣いて可哀そうだから、早めに帰ろうと言った。
落ち着かず、バタバタ帰り支度をしながら、少しずつ「親」になっていく自分たちを感じていた。
posted by マダム スン at 05:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 母になって | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115259859
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。