2010年02月03日

台湾でいちばん南に位置する屏東縣墾丁に到着。「ペンション荷園」にチェックイン。ゴキブリ、こがね虫、トカゲが走る部屋、611号室。再び車で海岸へ。

頭の中に台湾の地図が浮かんでくるような感じだ。
どんどん南下している実感がする。
1回目の留学時代、高雄の友人宅を訪れた時、一度台南までは行ったことがあった。台北にいる時以上に大きな椰子の木が目に入り、台湾の中でも至極南国らしい風情にうっとりしたものだったが、屏東縣の墾丁地域は正真正銘の台湾最南端の地である。

よく晴れた午後だった。マイカーの窓から海が見え始める。
午後4時過ぎ、リーが予約していた「ペンション荷園」にチェックイン。白塗りのログハウス風の家が敷地内に点在している。私たちは611号室だ。一戸建て形式のペンションで、車は各家の前に駐車できる。

さっそく荷物を部屋に運び入れる。新しくシンプルな造りで掃除もよくされているが、ゴキブリ一匹を洗面所で目撃! こがね虫もいたしトカゲがささっと横切る。
なんだこの家は?!
台湾最南部だからこうなのか、このペンションがこうなのか……

不安を残しつつ、再び車で出かけることにする。
夕暮れ近い海岸で車を停め、砂浜に降りると、まだ大勢がビーチバレーや泳ぎに興じ、活気がある。そして、ため息が出るほど美しい海が広がっていた。
posted by マダム スン at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 家運低迷期突入す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。