2009年10月15日

動物園初入園。リー退職。ソウルからどっさり家財道具届く。寒い日本へ一時帰国。

4月17日(月)薄曇り、まずまずのお天気。
この日我が家4人は初めて台北市立木柵動物園を訪れた。
この動物園のことは、今年7月、夏休みに台湾へ一時帰った際にもブログで詳しく書いたが、初入園(?)はランが2歳の春だったわけである。

その2日後、リーは退職の日を迎えた。夜7時から送別会。

そして、翌日韓国から家財道具が届いた。2週間ほどかかると聞いていたが、4月5日に荷が出て……たしかに15日目に着いたことになる。
家中段ボール箱ジャングルと化し、これを一つひとつ整理するのかと思うと、逃げ出したくなった。
いや、本当に逃げるわけではないが、翌21日は家族そろって日本へ帰り、1週間ほどで先に台北に戻るリーがゆっくり片付けることになっていた。もちろん、彼に押し付けたのではない。埃はするし、たくさんあるし、子供たちがいない方が良いだろうということになり、彼が買って出たのだ。感謝。

21日は朝8:40発の、今は無き日本アジア航空を予約してあった。
早朝5時前起床、6:30頃出発し、スムーズにチェックイン。
9ヶ月ぶりの日本、関空に到着すると、わずか11度、寒い。
二胡を肩から提げ、メイのベビーカーを推し、ランの手も取りながらの大移動、空港バス、電車と長い道のりである。

乗り換え時にホームをまちがえ、40分ほど余計な時間をとったが、無事帰宅。
やはり寒く、時折ストーブをつけながらも、やはり実家はいいもんだ。

熟睡。
posted by マダム スン at 05:15| Comment(0) | TrackBack(0) | さよならソウル、リー転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。