2009年10月02日

韓国でもバレンタインデー。THE FACE SHOPは人気のチェーン店。山口さん、日本移住決まる。

リー、ラン、そして私の熱や風邪の諸症状がなんとかおさまってきた2月12日、私は久々にCOEXに出かけた。食事のことなどで衝突することは多々あったが、もうすぐバレンタインデー。リーへのプレゼントを買いに行きたかった。韓国でもこの「行事」で盛り上がる。

少し迷ったが、私はTHE FACE SHOPに入った。
これは後に台湾へ帰って、台湾大学付近の繁華街に行った時、このチェーン店の支店なるものができていて驚いたのだが、韓国ではかなり有名な、手軽な価格で化粧品やメイクアップグッズを売る店である。
入浴剤や男性化粧品まで豊富な品揃え、パッケージのデザインもシンプルで色合いや被写体も植物や果物などナチュラル志向。かなり人気があるようだった。
白が基調の清潔な店内で、私はリーに髭剃り後のローションを贈ることに決めた。

それから、またしばらく歩いて書店へ行く。「アルプスの少女ハイジ」を皮切りに「名犬ラッシー」、「シンデレラ」など、私は徐々にランの本を買い足していった。
まだ字は読めないものの、ランは熱心にページをめくる。私やリーに読んでほしいとせがむ。
今もそうだが、とても本が好きであった。

2月半ばを過ぎて、林さんとミクちゃん親子、山口さんも来宅。
山口さんは、2月末、日本語が達者な韓国人のご主人と日本に帰ることになった。彼女は看護師の資格があり、その仕事を探すという。
また、お母さんが、
「若夫婦と暮らすのは気遣っていやだから、あんたたち家探して住んでね」
と言っているという。
山口さんは困っていたが、頼もしいお母さんもいるもんだ、と思った。
posted by マダム スン at 05:40| Comment(0) | TrackBack(0) | リー新任地、ソウルへ移住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。