2009年09月10日

COEXは広い!大型書店には日本書がいっぱい。ヨンさまグッズも。ソウル、秋の風。

台湾から戻った翌々日は水曜日だったが、リーが早めに退社できたので、めずらしく平日の夜にWal Martに買い出しに行けた。これでようやくガソリンが入った感じ。
それから、その頃には広いCOEXがどうなっているかだいたい把握できるようになっていた。大きな水族館は有名で、幼稚園や小学生を先生が引率して来て、入口にずらーっと並んでいる情景は頻繁に見られた。瀟洒なシティホテル、COEXインターコンチネンタルがちょうど我が家側に隣接しており、外国人観光客の姿も多い。
コンビニ、飲食店、電気屋、雑貨、文具、ネイルアートを施す店、薬局、ブティック、書店などなどいっぱいだ。我が家からは遠い向こう側になったが、地下鉄の駅があり、現代百貨店もその一画にあるわけである。ゆっくり見て周っていたら、半日くらいは十分退屈なしではないだろうか。
当時は日本が韓流ブーム最高潮期に重なっており、韓国のお土産を売る店には必ずヨンさまグッズなるものなどがたくさん見受けられた。

そのCOEXの大きな書店では発見があった。
日本語の書籍が思いのほか豊富にそろっている。月刊誌から幼児書、文庫本に単行本、それも物によったり、日本書フェアみたいな催しがあって、日本国内と変わらない値段で手に入ることを知ったのだ。
これはありがたかった。その売り場コーナーへ行くだけでホッとすることもあった。絵本を眺めるのが好きなランに世界の名作童話を買ってやることが多く、今も使っている公文のひらがな、カタカナカードはここで購入したものだ。

Wal Mart買い出しの翌日、娘たちの衣類の大整理をする。9月22日、ソウルでは確実に秋の訪れを感じるようになっていた。
posted by マダム スン at 05:28| Comment(0) | TrackBack(0) | リー新任地、ソウルへ移住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。