2009年06月23日

義父の一周忌には初夏の暑さ。東京よりWEST届く。

日本も台湾も地震が多い。あれが好きな人はいないだろうが、私も怖くて大嫌いだ。1〜2年暮らす予定だった香港は地震がないが、韓国もそうだとは知らなかった。ありがたい。

リーがソウルへ行っている間に、義父の一周忌がめぐってきた。
私と幼子は留守をしていたが、一周忌の法要は3月末にもう執り行われていた。
大好きだった義父を想う。中国語で天国を「天堂」という。どうぞ、天堂から私たちを見守ってください、と祈る。

4月に入ると、台北では日本の初夏を感じる。
義父の命日の台北予想気温は21〜31度。寒がりの私でさえ朝から半袖を選んだ。日本なら花冷えや寒の戻りで不安定な時期だというのに。
午前中、メイを抱き外出したが、半袖の人が多い。
なのに、義母宅で寝泊りしているランはくしゃみ、咳、鼻水症状、義母が小児科へ連れて行ってくれたと言う。

翌8日、リーが韓国から帰って来た。空港から直接、義母宅にいたランを迎えに行き、2人で帰宅。でも、彼はシャワーを浴び、すぐ会社に出かけた。
ヨハネ・パウロ2世の葬儀がサンピエトロ大聖堂で行われた。米・ブッシュ大統領も参列、大きなお別れ式となった。
私たち母娘3人は日本へ一時帰国する日が近づいていた。持って帰るもの、持って帰って来たいものを考え始める。
そんな折、東京に住む伯父から第二子誕生を祝ってWESTのクッキーが航空便で届いた。
日本にいた頃も時々いただいたが、なんと台湾まで、、、、、
実家では、大人気のそのクッキーをめぐる争奪戦が激しかったが、台北の家族でその美味を知るのは私だけ。にんまり。
夜も暑く半袖、蒸し暑いと思っていたら、雨になった。
posted by マダム スン at 05:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 4人家族になって | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。