2009年05月21日

午前10:00、陣痛促進剤投与開始。

翌朝、リーと義母が見に来てくれた。
彼らが帰ってから、私は病室から最寄りのセブンイレブンに行き、野菜ジュースとサンドイッチと茶葉卵(あるお茶の葉液で作るゆで卵)を買って来て栄養補給した。陣痛促進剤の点滴が始まると昼食は摂れない。
続いて、シャワーとシャンプーし、約束の10:00に3階へ下りた。
病室を出る際、忘れ物はないか、振り返って再度チェックする。今度この部屋へ帰って来る時にはメイは生まれているんだと思うと不思議な気がした。
「点滴を10:00に開始したら、いつ生まれるんですか?」
ゆうべ謝医師に訊いた。
「明日中に生まれますよ。点滴は生まれるまでするんですから。」
突然破水して、あれよあれよと出て来たランの時とはまったく異なる成り行きに少し戸惑う。
まさに戦いに挑む思いで待産室へ向かう。ロッキーのテーマソングが似合う心境だ。

看護師さんが用意し、いろいろと注意すべき点を教えてくれる。お手洗いしか動くことは許されなかった。もちろん、点滴セットと一緒にゴロゴロ歩いて行く。
今日も雨。2月9日の旧正月が近づき、1月は忘年会たけなわ。金曜日のその日、職場の忘年会をする会社は多いはずだった。
リーは夕刻からのそれに参加せず、病院へ来ることになっていた。
posted by マダム スン at 05:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 第2子出産も台湾で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。